2008年03月17日

ゴルフの練習法


 ゴルフの練習は、打ちっ放しといわれる練習場を使うことが一般的です。


 ゴルフの打ちっ放しでは、場所代とボール代を払い、ネットが張られた練習場の中でゴルフクラブを変えつつ、目標のヤードや方向に飛ばせるようにスウィングを練習します。


 料金体系は、場所代とボール50個でいくら、といったものや、時間単位でいくら、会員制でいくらなどとさまざまな設定があるので、自宅からの通いやすさや、練習の頻度などを考えて、自分にあう練習場を選んでみましょう。


 ゴルフのスウィングは、雑誌やテレビで研究することも大切ですが、プロの指導に勝るものはありません。


 独学でゴルフの練習を続けている人は、自分独自の打ち易いスウィングを作り出しますが、もしかしたらそれは歪んでいて、その姿勢でボールを打ったら曲がるべくして曲がるものかも知れません。


 普段はあまり思うようにボールが飛ばず、ふとした瞬間にいいボールが飛ぶという場合は、自分が正しいと思っている姿勢が間違っていることを疑って、正しい姿勢をプロのゴルファーに学んでみることを検討してみましょう。
ラベル:ゴルフ
posted by 徒然日記もの思ふ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。