2008年03月22日

ボウリングのボール選び




ボウリングにおいては、当然ボールを扱うテクニックが重視されますが、道具選びも軽視できません。


ボウリング用品の中でも重要なのが、ボール。ボウリング用のボールは、他の球技のボールとはかなり構造が違います。野球やサッカー、バスケットボールなどの球技で使うボールは革やゴムなどの柔らかい素材で作られ、弾力がありバウンドするようになっていますが、ボウリングのボールはこうしたものと比べると大変硬くて重く、「投げる」とは言いながらも、実際には転がして使います。


ボウリングのボールは、初心者なら、まずは「ハウスボール」という、ボウリング場が貸し出しているボールを使うことになるでしょう。このボールには大体6ポンド〜15ポンドまでの重さがあるので、その中から自分に合ったものを選ぶことになります。


ボールの選び方のおおよその目安としては、


・重さは自分の体重の約1/10が目安(1ポンド=約0.45kgで計算)

・中指と薬指は少しきつめで、親指は少しゆるめ

・3本の指を穴に入れたとき、手のひらがほとんどぴったり付く


といったことが挙げられます。もっとも、上記の3点の条件がすべてそろうのは難しいので、まずはこの中から自分にとって一番重要な条件を決め、それを満たすボールを選ぶようにするといいでしょう。

ラベル:ボウリング
posted by 徒然日記もの思ふ at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。